コルマンインデックスをご存知ですか

コルマンインデックスとは、コルマン博士がマヤ暦を研究して導き出したものです。

9つのサイクル

「マヤ暦の開始点を164億年前として、そこから2012年12月23日までの人間の意識の変化を描いている」のだそうです。

コルマンインデックスにおけるマヤカレンダーは9つのサイクルで構成されており、それぞれのサイクルに7つの「Days」(昼)と6つの「Nights」(夜)があります。

事態が変化し新しい状態が創造される期間が「Days」であり、古い秩序のより戻しによって変化が押し止どめられる期間が「Nights」と定義されています。

現時点は、第8サイクル(1999年1月4日から2011年2月10日)のDay6(2008年11月12日~2009年11月7日)に位置しています。

第8サイクルのDay6

コルマン博士は、Day6(2008年11月12日~2009年11月7日)に起こる事象として以下の2つを示しています。

  1. 米国からアジア(特に中国)への主導権のシフト
    政治的・経済的に、米国主導の国際秩序が破綻し、これとは異なった国家が主導する国際秩序が出現する。
  2. 個人の内面的な変化
    金銭、権力、社会的地位などの物質主義的価値観ではなく、宇宙的な原理に気づき個人の精神性をより高めることに関心が移る。これはある種のスピリチュアルな覚醒として多くの人間が体験する。

そして、2009年11月7日から、第8サイクルのNight6がはじまります。
リーマンショック以降、上向いてきた株価ですが、景気の二番底がやってくるかもしれません。

その後、第9サイクル(2011年2月10日から2012年12月22日)に進行していきます。

第9サイクルでは、マヤカレンダーの最終段階として、人類の意識の進化が完成するとされています。

コルマンインデックスについては、「ヤスの備忘録」に詳しく書かれています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする