12星座の物語|蠍座

12星座の物語

蠍座 Scorpio (10/24~11/22)

蠍座の基本的な性格(支配星:冥王星)

蠍座の性格は捉えることが難しいといわれています。 生と死、物質と霊を結び付け、そのあくことのない探求を続けることのできる性格と体力があります。追求は哲学的、あるいは宗教的なかたちではなく神秘的な考えに導かれています。感情はあまり表に出しませんが深刻で激烈なものがあります。

ギリシャ神話

オリオンは巨大な体格とたぐいまれな美しさを持っていました。彼は自分に大変な自信があったので、地上のあらゆる野獣を射止めてみせると大口を叩きました。これに腹を立てたヘーラが怒って大蠍を送りつけ、大蠍は一刺しで怪力無双のオリオンを殺してしまいます。その蠍が天に昇り蠍座になりました。オリオンもアルテミスの願いによって天に上げられましたが、蠍の反対側で、蠍座が天に昇るとオリオンは西の空に沈み、蠍座が沈むまで出てこないのだと伝えられています。

天文の話

蠍座の1等星はアンタレスといいます。意味は「火星に対抗するもの」ですが、その赤い色は火星となかなかいい勝負です。
中国ではアンタレスと火星が並んで輝くと不吉なことがおこるという言い伝えがあるようです。アンタレスは星の寿命が尽きようとしている赤色巨星で、大きさは太陽の230倍もあります。


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする