よくある質問

「よくある(ような気がする)質問」

「うたるんの占い」っていろんなコンテンツがあるけど一言でいうとどんなサイトなんですか

タロット占い、カバラ、13の月の暦など、「占いと不思議」をキーワードに心のメッセージに耳を傾けることをお手伝いするサイトです。
その他、身近に起こった出来事についてブログを書いたり、うたるんの音楽活動(バンド名:White R.Wizard)について紹介しています。

私のサイトのリンク集に「うたるんの占い」をリンクしてもいいですか

ありがとうございます。
リンク大歓迎です。じゃんじゃんお願いします。ただし、リンク先はトップページにお願いします。

どうやって占い師になったんですか。

答えは簡単。言ったもん勝ちです。とは言ったものの、プロになるのでしたら占いを本業としている人に弟子入りするのが良いのかもしれません。
まあ、占い師の国家資格なんてないんだし、「占い師だぁ」と言ってしまえばいいのです。
ただし、それで生活できるかどうかは別問題です。

好きな人の気持ちを知る方法を教えてください

これ、私が知りたいです。(苦笑)
そうだなぁ・・・・・・
そうそう、人間って好きなものを見るとき、わずかに瞳孔が開くらしいです。
というわけで、瞳孔に注目!。

タロットってどれくらいの頻度で占っていいんですか

そーですね。占って5秒後なんてのは、よろしくないですね。
個人的には以前占った結果に気持ちが影響されないようになった時点で、同じ内容で占うようにしています。
どれだけピュアな気持ちでのぞめるかがポイントでしょうか。

どこでカードを求めればよいのかわからない

一番手っ取り早いのは全国の有名百貨店の玩具コーナーではないでしょうか。トランプや花札と一緒にタロットも売られていることが多いです。代表的なライダーウエイト版やマルセイユ版なら手に入れやすいと思います。
いや、そんなありふれたタロットはやだ!、もっと変わったカードが欲しいのであればネットで探してみましょう。amazonで手に入るタロットカードです。

タロット占いでは、カードの正位置・逆位置が結果に関係するようですが、こちらでの占いの場合はどうなっているのでしょうか

本来は逆位置も考慮すべきですが、逆位置は他のカードとも絡めて解釈しないと意味がぼやけてしまうことが多いので、一枚引きの場合は、正位置のみで解釈しています。なお、一年の占いでは、逆位置や小アルカナも使って占っています。

いろいろある占いの中でタロットを選んだ理由は

タロットが好きなのは、占う場所や人や時間などが結果に影響を与える可能性と、カードの絵柄、キーワードを頼りに解釈する自由度の高さ、そして占い師の直感・イメージが画一的な占い結果に広がりを与えることを許してくれる、そんなようなところが好きです。

私は、昭和46年9月23日生まれです。乙女座に入っているときもあれば、天秤座に入っているときもあります。一体どっちが正しいのでしょう

星座と星座の境目の日に生まれた人は、このようなケースが起こります。太陽が星座を移動するタイミングは毎年すこし違うので、ズレが発生します。(12星座の物語に書いた星座ごとの日付も「だいたいこの範囲に収まることが多い」という日付を書いていますので、厳密にはズレている年もあります。)
確実に調べるには、天文暦を見てその年の太陽がいつ星座を移動したかを調べれば、自分がどちらの星座なのかわかりますよ。ちなみに、昭和46年の9月23日であれば乙女座です。
ホロスコープが書けるホームページもあるのでそこでホロスコープを書いてみるのが手っ取り早いかも。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする