戯言(多忙人は禁読)

戯言(多忙人は禁読)

おじいさんの車

昨日、自転車で走っていると妙にトロトロ走っている車が行く手に見えました。 どうやら運転手はおじいさんのようです。 赤信号で追いついたときに、車体に初心者マークが張られていることに気付いて、びっくり。。。 「なるほどね、と思いつつ自転車をこ...
戯言(多忙人は禁読)

しゃべる地球儀

先日、近くの本屋に行くと地球儀を売っていた。 なんか変わった地球儀だなぁ、とよく見てみると、ボタンやらスピーカーやら、タッチペンなどがついていて、かなーり不思議な感じであった。 さらによく見ると、国探しクイズと書かれたボタンを発見。...
戯言(多忙人は禁読)

体温計は42度まで Vol.5

 ともかく、私はさまざまなイメージの断片と戦っていた。というより、最後にはほとんど戯れていた。なんにしろ、40度だ。完全に開き直りの世界である。  深夜、何かの気配を感じた。それは明らかに家族の気配とは異なっていた。しかし不思議と恐怖感は襲...
戯言(多忙人は禁読)

体温計は42度まで Vol.4

バファリン、この薬も最後に「ン」が付くのだなぁ。 どうしてこうも、薬の名前の最後に「ン」が付くものが多いのだろう。 オロナイン、ノーシン、サクロン、ダン、パブロン、などなど。不思議だ。 昔に、言霊の話を誰かから聞いたとき。「ん」に...
戯言(多忙人は禁読)

体温計は42度まで Vol.3

え!、占いの原稿を一月10万でお願いしたいですって?。ついに私にも 運が巡ってきたかぁ。毎月10万かぁ、いいなぁ。しかも有名出版社だもんな。 とりあえず、ペンネームは「うたるん」で行くとして・・・。 などという、思考と戯れていた私...
戯言(多忙人は禁読)

体温計は42度まで Vol.2

一夜明けたが、困ったことに鼻水がとまらない。 おかげで、ぐっすり眠ることができないぞ。 熱を見る。おお、38度だ。ついに来たかって感じがする。 だいたいこの頃には、薄々インフルエンザかなという予感が・・・。 それにしても、トイレ...
戯言(多忙人は禁読)

体温計は42度まで Vol.1

ちょっと、ちがうなと思った。 いつもの風邪なら喉がすごく痛いのに、今回のはほとんど痛まなかったし、体も、「いつもと違うぞ注意しろ」って言ってるような気がした。 熱を計ったら37.2度。 すぐに横になったけど、なんだか落ち着かな...
戯言(多忙人は禁読)

続・黒い蛇

 胃カメラ記念日決定。  せっかく先生が紹介状を書いてくれたのに、わたしゃ、ふんぎりが付かずにいて、ほっといたら連絡があったのだ。その後いろいろあって、紹介されたところと違う病院で受けることになった。  いよいよ、胃カメラ当日。 駅から病院...
戯言(多忙人は禁読)

黒い蛇

「人間ドック」に入ることになった。 なんでも初体験と言うのは不安なもので、もし悪いところが見つかって「入院って事になったらどうしよう」とか、「白血病だったらどうしよう」とか、不安が広がっていた。 当日、生まれて初めてバリウムを飲んだ...
戯言(多忙人は禁読)

英語おじさん2

 私は酔っ払いがよく出没する駅にいた。そう、あの英語おじさんと遭遇した駅だ。  改札に向かって歩いていくと人がざわめいていたので、また酔っ払いが吼えてるのかなと思った。いやまて、もしかすると英語おじさんかもしれんぞぉ。 もう会えないと思って...
スポンサーリンク